ミニチュアホースの販売

暴風雪警報

2月15日、大雨。

そして16日の天気予報は

暴風雪警報

これはまずい・・・

風速が今まで見たことのない数値なんですけど

・・・

全部素人手作りのおひさま牧場。

不安しかない・・・

前の日から

ウタ、ムギ、ツユ、コハは

離れの厩舎に避難していたので

残りのメンバーも避難だ

大雨により放牧地中に大きな池

16日は朝から強烈な風が吹いていたが、

みんなを避難させねば・・・

超向かい風の中、みんなを連れて厩舎まで移動。

中でも大変だったのが十兵衛

十兵衛はこの牧場に来てから

一度も牧場の外に出たことがない

しかもこの日は超大荒れの天気

曳き馬自体も慣れていないので、

私自身もほかの子と2頭で曳いていくか

十兵衛1頭で曳いていくか迷ったが、

十兵衛1頭で行くことに。

だいたい強風の時は

馬もテンションが上がってバタバタするもの。

たぶん逆に十兵衛は固まって歩かないだろう。

この強風の中バタバタしてる子を

抑えながら十兵衛を動かすのは

いろいろリスクがあるだろうな・・

てことで十兵衛を連れて厩舎に向かった

ま~動かない!

ちょっと進んで固まって

側に行って励まして

またちょっと進んで固まって

側に行って励まして・・・

その間ずーっと十兵衛は震えているし・・

150mくらいの距離を15分くらいかけて

やっとの思いで厩舎付近まで行くと、

すでに厩舎にいるツユたちの雰囲気を感じたのか

十兵衛の足取りも徐々に軽くなっていき、

みんなが見えると

「ヒーーーーン!」とあいさつ。

安心しているみたいだった。

あ~よかった無事辿り着けて(笑)

厩舎に着くとキョロがお待ちかね

安心してキョロと同じ馬房へ。

震えるほど怖かったんだね。

いったいどこに連れていかれると

思ったんだろう。

強風であちこちからバタバタと

いろんな音が聞こえるし、

道路渕の木の枝もバッサバッサ動いてるしね。

そりゃぁ怖いよね。

でも頑張った。

ほかのメンバーは知ってる場所なので

何事もなくスムーズに移動

厩舎も古いのであちこちボロボロで

木が剥がれたりしてるが、

手作り小屋よりは安心して過ごせるだろう(笑)

落ち着いてゆっくり眠れたみたい

メケ

厩舎でもこのコンビ

スイ音

前日入りしていたウタ

スミとボンのお部屋

厩舎初めての十兵衛

大丈夫だとは思うけど一応逃げないように厳重に

安心の表情

音の歩様チェックをするボンとキョロベエ

ごはんはまだですか?

と、コハ

結局、暴風雪警報が出てはいたが、

雪はほとんど降らなかった

でも風は本当にヤバかった

次の日まで強風は続いたが、

意外にも、被害は一部の屋根の破損だけで済んだ

あらら・・・

みんなは2日間ゆっくり厩舎で休めたことだろう

この2,3日前に足をひねって跛行していた音も

このステイホーム中に回復

足を痛めた時の音。

みんなと走っていたのに、急に後退。

左前をかばって走っていた

18日

朝からみんなで牧場に戻った。

まだ風は強めだったけど

このはしゃぎよう(笑)

先頭がツユ一家(スイ、ツユ、メケ)(笑)

動きたくないコハ、ムギ(笑)

音も元気にみんなと走れて楽しそうだった

だんだん暖かくなってきて

春ももうすぐそこ。

春もここは強烈な春風がバンバン吹く。

あんまり吹かないで~(+_+)と

願いつつ、みんな怪我せず

健康に春を迎えたい。

コメント