ミニチュアホースの販売

十兵衛のお外デビュー

牧場に遊びに来たことがある方はご存じかと思うが、十兵衛はみんなと分けて狭い場所に放牧されている。

それは、十兵衛が牡ということもあるが、それよりも人間が怖いということが1番の理由にある。

さかのぼること半年前

小さい牡がいると情報が入り、その牧場に行くと、短いロープに繋がれた小さな馬が。

その牧場に来たのもつい最近のようだが、全然触れないと言うのだ。

触ろうと近寄ると、怖がって逃げようとする

そりゃもう付けている無口がちぎれそうなくらい必死に逃げる体制。

過去に何があったかはわからないが、きっと人間にあまりいいことはされてこなかったんだろうな・・・

後日、その子をおひさまのメンバーに迎えることに。

記念すべき10番目の君は、「十兵衛」と名付けよう!

来たばかりの十兵衛は全身毛玉だらけ、お尻の上はなぜか毛がなかった。

ビクビクするので、ハサミで毛玉を切るの大変だったことを覚えている。

そんな十兵衛、最近やっと人間の手からにんじんをもらったり、おでこを撫でたり出来るようになってきた。

やっぱりまだすんなり捕まえさせてくれないが、前よりも近づけるようになってきてるのは確か。

よし、そろそろみんなと一緒に広い所で遊ばせてみるか!

晴れの日の朝、みんなを放牧し、十兵衛のいる狭い牡エリアのワイヤーを外す。

十兵衛恐る恐る外へ。

おなかが減っている十兵衛は草に夢中。

その後、ボン達と合流。

初めましてなので、それなりに戦うかと思いきや、意外にすぐ打ち解けた??

十兵衛の相方のキョロが駆け寄ってきて、しばらくそばに居てくれた

いいね! キョロ!

後ろ足の悪い十兵衛。

今日は広い草地で、みんなの後を一生懸命追いかけて走り回っていた。

これで足も少し良くなったらいいな(*^_^*)

楽しかったかい?十兵衛。

また明日もたくさん遊ぼう!

コメント