ミニチュアホースの販売

しーちゃん誕生

今年最後のお産はツユさんだ。

出産予定の1か月も前から

おなかはものすごい大きさに。

もともとそんなに活発に

動き回るタイプではないが、

歩いているだけでもかなり大変そう。

奥にいるのがツユさん

予定日は8月14~16日

だいたい種付け日を記録しているのだが、

予定通りにいかないことも

よくあるので、

ph試験紙や糖度計を使って

産まれる日を予測している。

ph試験紙は、リトマス試験紙と

似たようなもので、

アルカリ性だと青く

酸性だと赤くなる。

そして中性は、その間の

緑になる

お産前のお乳のph値は、10日前頃だと

アルカリ性だが、お産が近づくにつれて低下し

酸性に変わっていく

そしてこのph値が

6.4に達してから72時間以内に産まれる

いわれている。

これを目安にすれば、

何日も前から夜番をしなくてもいいというわけ。

でも結局色合いだけじゃいまいち

わかりづらくて、

結構何日もまえから夜も見張って

たんだけど・・・

8月8日(8日前)

ちなみにツユさんは、搾っても全然

お乳が出ず、まともに出たのが8日前。

まだ青っぽい。

8月10日6日前)

緑っぽくなった

8月14日(2日前)

うーん、わかりづらい!

毎日こうしてお乳を搾っては

phをチェックするんだけど、

緑がかってくるときもあれば、

あれ?昨日より青い・・・

なんて日もあるので

実際参考にするには微妙な時もある。

そして当日のph値はかなり薄い緑だったんだが、

なんと写真に残すのを忘れました!!(笑)

あーあ。

すいません。

代わりに一番わかりやすかった

コハのお産前日のph値を上げます。

産まれるな、、、

とわかるほど黄色に近い。

そしてわかりづらかった

ムギのお産前日のph値。

微妙すぎる色合い、、、

コハくらいわかりやすければいいんだけど

その子によって結構差があるみたい。

ちなみに糖度でもお産の確立を

予測できるらしく、

糖度が20%未満だと

24時間以内に産まれる確率は

4%未満とほぼほぼないということが

わかる。

それでも糖度が低い子は20%に

達していなくてもふつうに産むので

お産日の予測はしづらいかもしれない。

どちらかというと、

糖度は初乳の質を把握するもの

というかんじのような気もする。

25%で良質

20%超えで概ね良質

15%未満だと不良初乳と、あまり

栄養のないお乳ということがわかる。

ちなみに、

今回ムギの時から糖度計を

使ってみているのだが、

ムギ、コハ、メケ、ツユの

初乳の糖度をお教えしよう。

ムギ 7% やば

コハ 30% すご

メケ 23% おー

ツユ 24% そんなかんじする

仔馬にとっては重要な初乳。

バクにはサラブレットの初乳

あげてるから大丈夫ですよ(;^ω^)

そんなかんじで、

ツユさんの時も

糖度とph値を参考に夜番をし、

無事お産に立ち会えました。

今回はお産の一部始終を

YouTubeに投稿してみたよ。

興味があったら見てみてね(^_^)

(15) ツユのお産 – YouTube

さすがツユさん、お手伝いせずとも

自分でちゃんと産んで、

産まれた赤ちゃんを

すぐに舐めてあげていました。

暗がりで産まれてきた子が

あまりにスイっぽかったので

スイーーーーー!!!!

と声をあげてしまいました。

翌日明るいところで

ごあいさつ。

あ、、、ぜんぜんスイじゃない

垂れ目・・・・

なんでそんなに困ってるの(´・ω・)

スイとは似ても似つかない

おっとり顔の女の子でした(*´ω`*)

十兵衛産駒第2号です☆

よろしくね!

しっかりお乳も飲ませるツユさん。

今回は御役御免のよう。

わたしは終始写真を撮っていただけ。

ツユさんから連想して

赤ちゃんの名前は

「雫」に決定!!

すでに「しーちゃん」の愛称で

親しまれております(*^^*)

懐っこい性格で人気者♪

 

これからどんな子に育って

いくのか楽しみです💛

コメント